時の人

根来 寛氏

 根来先生写真.jpg 

瑞宝単光章を受章

略歴
昭和13年8月10日生まれ
昭和32年3月 岸和田市立産業高等学校商業課卒業
昭和36年3月 日本体育大学卒業
昭和36年4月 此花商業高校勤務
昭和37年4月 市立産業高校勤務
昭和45年9月 民生・児童委員
昭和48年4月 府立泉南高校勤務
平成7年4月 (社)根来学園理事長兼ワンワン保育園園長
平成16年12月 阪南市民生・児童委員協議会会長
平成18年4月 (社)根来学園理事長

 

 

 

 

 

昭和323月に産高を卒業され、昭和37年から48年まで本校教諭として指導いただきました根来先生が、平成20年秋の叙勲で瑞宝単光章を受章されました。

 根来先生は、在学中は野球部で活躍され、本校教諭となられてからは、野球部監督として、11年間に各大会でベスト8に5回という成績を残されています。

 現在は、社会福祉法人根来学園理事長として保育の仕事をされています。

 今回の受章は、昭和45年9月に、民生・児童委員に委嘱されて以来現在まで、38年余月の長きにわたり、絶えず地域の実情をよく把握し、要援護者の発見とその援助活動に大いに尽力されてきました。この間、平成13年12月から平成16年11月まで阪南市民生委員児童委員協議会東鳥取地区委員長、平成16年12月から同協議会会長として民生・児童委員をよく指導するとともに、その資質向上にも貢献したことが認められたものです。

 

 

<根来先生喜びの声>

毎日子どもたちと遊び、保護者、地域住民の方々とのふれあいを、永年私の生活の一部としてきたことに対しての功労と感謝しております。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

瑞宝章(ずいほうしょう、Orders of the Sacred Treasure)は、1888(明治21)に制定された日本の勲章で、国家または公共に対し功労があり、公務等に長年従事し、成績を挙げた人に授与されます。